Nothing came up for

Blockchain education, outreach, and global community building:

Because the Future is for Everyone!

Cardano is a network that uses third-generation blockchain technology that is uniquely fast, useful, and earth-friendly. Blockchains are all about decentralization - shared work, shared responsibility, and shared rewards. This applies to the technology of course, but it also applies to the people. Where do you fit in?

New to the としょうかん

The Cost of Honesty

In recent years, Blockchain has benefited from an increase in well-informed users and ever more technologically aware governments, organizations, and institutions. As we all…

The Vasil Upgrade on Cardano

At the time of this writing, Cardano's ADA holders are hours away from the Vasil upgrade. The time it took to get here, the…

Ethereum and Cardano Node Clients

Some basic definition

A core part of the technology stack in a blockchain network is the nodes and the client that helps humans…

Blockchain 101: What's a DEX?

Consider this: There will always be multiple blockchain networks. There won’t be one big winner someday. Different networks have different utilities, different applications, different…

Blockchain Headlines October 03, 2022 1₳ = $0.42

the-vasil-upgrade-on-cardano

The Vasil Upgrade on Cardano


Big Announcement for Cardano at Binance What do You Need to Know

Big Announcement for Cardano at Binance.us



What about the how

What About The How?


Project-Catalyst-Voting-Who-What-Where-Why

Project Catalyst Voting



レビュー

ccvault.io Wallet レビュー

  • ccvault.io is a Cardano wallet for Chrome and Firefox browsers, or Android and iPhone mobile devices. ccvault.io provides a full set of features for interfacing with Cardano to receive and send ADA and NFTs, vote, manage stake pool delegation, and interact with decentralized applications (DApps).
  • ccvault.io gets high marks for having many great features: over 17 to date. However it has room to grow in the areas of newcomer-friendly interface and user experience.

Yoroi Cardano Wallet レビュー

  • The Yoroi wallet provides a simple newcomer-friendly interface for Cardano ADA holders to receive and send ADA and NFTs, vote, and manage their stake pool delegation.
  • Yoroi gets high rating for its ease for getting started in Cardano via browser or mobile, however there’s lots of room to grow in the areas of stability and customer support.

Explore Catalyst Explorer

Important Dates

  • 17

    vPA, PA payouts distribution starts, voters payout also starts

    Starts (UTC): Oct 17 11:00 AM
    Ends (UTC): Oct 19 11:00 AM
  • 02

    #CatalystTurbo HFC Event

    Starts (UTC): Nov 02 11:00 AM
    Ends (UTC): Nov 03 11:00 AM

catalyst Numbers


$3.7M
Completed Projects
2.6K
Builders in Catalyst
1.2K
Number of Funded Projects
$33.4K
Average Funded Amount
$5,000.00 Received
$535.00 Requested
Solution:
Awarded 0.214% of the fund.
Yes Votes:
₳ 359,354,404
No Votes:
₳ 9,109,435

Blockchain インサイト


Transparency_at_what_cost_blockchain

The Cost of Honesty

In recent years, Blockchain has benefited from an increase in well-informed users and ever more technologically aware governments, organizations, and institutions. As we all learn about the nascent capacities of the tech, we see that, on the one hand, it…


Cardano_and_Ethereum_Nodes_Clients_Lido_Nation

Ethereum and Cardano Node Clients

Some basic definition

A core part of the technology stack in a blockchain network is the nodes and the client that helps humans operate the nodes. Today we will compare and contrast how these elements work in the Ethereum…


Blockchain_101_DEX_Decentralized_Exchange

Blockchain 101: What's a DEX?

If you’ve been hanging around in the Crypto space for a while, you’ve heard the term DEX, and maybe you already know that it stands for Decentralized Exchange…but why are DEXes so interesting?


wallets-on-cardano-and-ethereum

カルダノとイーサリアムのウォレット

あなたが最初に接したブロックチェーンがEthereumであれ、Cardanoであれ、あるいは他のチェーンであれ、最初にやったことの1つは "Wallet "を設定することだったのではないでしょうか。この連載では、イーサリアムとカルダノを並べて比較することで、それぞれから何を学べるかを考えています。今日はその普遍的な出発点であるブロックチェーンの "Wallet "について考えてみましょう。

はじめに

ブロックチェーンの主流ユーザーにとって、ほとんどすべてのやりとりはブロックチェーンウォレットに始まり、ウォレットに終わります。ウォレットは、ブロックチェーンアプリケーションに自分の代わりにアクションを実行する許可を与える方法です。また、ブロックチェーン上の何かを制御していることを証明するために、簡単なメッセージに署名するためのインターフェイスを提供することもできます。ウォレットソフトウェアの種類については、こちらの記事で詳しく紹介しています(https://www.lidonation.com/en/posts/blockchain-crypto-wallet-your-cardano-citizenship-center)。今回は、イーサリアム/カルダノシリーズの中で、ウォレットソフトウェアについてよりも、ウォレットソフトウェアによって両方のチェーン上でコントロールできるものについて紹介します。 人々がイーサリアムやカルダノのウォレットについて話すとき、それは本当に彼らが本当に話していることのすべてを構成する、この記事の残りのすべての要素です。これらの要素が何であるかに迫ってみましょう。

Ethereum上のウォレットとアカウント

イーサリアムでは、ウォレットはあなたのイーサリアムアカウントを制御するためのインターフェイスを提供します。イーサリアム」ネットワークに参加するには、アカウントを作成することから始まります。イーサリアムのアカウントは、かなりわかりやすくシンプルです。

アカウントの作成は、ランダムな暗号化秘密鍵の生成から始まる。ファイルとして、あるいは12語または24語のニモニックフレーズに埋め込まれている。これは、楕円曲線デジタル署名アルゴリズムを使って行われます。秘密鍵から、0xを先頭に持つ16進数の公開文字列が作成されます。この16進文字列が、あなたの「アカウント・アドレス」として公開されるのです。

あなたの12または24の単語は秘密にされ、あなたとあなたの財布ソフトウェアだけが知っており、他の人は決して知りません!この秘密鍵は、あなたのアカウントにある資金を使用するために必要な唯一のものです。 ウォレット以外の正規のサービスやアプリが、あなたの秘密鍵を尋ねることはありません

イーサリアムアカウントの残高は、アカウントへの出入りのトランザクションの合計です。イーサリアム口座の残高は、あなたの口座に出入りする取引の合計です。あなたの出入りの完全な履歴がなければ、イーサリアムネットワークは、あなたがいくら使ってよいかを確認する方法がありません。これは単純化しすぎで、企業は、あなたがいくら使うことができるかを証明するために、あなたの履歴全体を読むことを避けるために、巧妙な最適化を行うことができる。そのようなニュアンスは、この記事の範囲外です。私がこのことに言及したのは、高いレベルで、これがカルダノでは異なる動作をするからです。それについては後で詳しく説明します。

イーサリアムのアカウントに関する最後のことは、ブロックチェーンに対して「External」または「Internal」になり得るということです。外部所有アカウント(EOA)は、上記のアルゴリズムを使ってランダムなプライベートキーとパブリックキーを生成します。イーサリアムは、EOAが取引で使用されるまで、EOAについて何も知り得ません。ほとんどのウォレットは、EOAを単に「アカウント」として表示します。 "EOAのアカウントから別のアカウントに送金できるのは、イーサリアムのネイティブ通貨であるイーサのみです。

もう一つのタイプはコントラクトアカウントです。これらには秘密鍵がない。これらは、開発者がスマートコントラクトをブロックチェーンにデプロイする際に作成され、与えられます。ほとんどのウォレットでは、「コントラクト」と表示されています。コントラクトアカウントはイーサや他のアセットを送受信できますが、コントラクトアドレスにイーサを送るEOAによってトリガーされた後にのみ取引することができます。コントラクトアカウントは、イーサリアムネットワーク上でカスタムトークンを作成する際に必要となります。コントラクトは、カスタムトークンの通貨政策を管理します。

2 つの EOA アカウント間では Ether しか送信できないため、ウォレットは、あなたに代わってトークンの管理を担当するコントラクトと対話することで、イーサリアム上でのトークン送信を支援します。ウォレットは、コントラクトに送信する量と、どの受信アカウントに送信するかを伝えます

ethereum.org によると、35 以上の異なるウォレットベンダーが存在します。Ethereum.org によると、35 以上の異なるウォレットベンダーが存在する。 ウォレットを選ぶということは、一般的に、どのベンダーが秘密鍵を適切に扱ってくれるのか、ブロックチェーンのどの機能をサポートしているのかを信頼できるかを決めるということです。例えば、有名なウォレットベンダーの1つであるMyEtherWalletは、Ethereum L2アプリケーションをサポートしていません。その他にも、デスクトップではブラウザの拡張機能としてしか利用できないものや、モバイルでしか利用できないものもあります。ブロックチェーン全体の履歴のコピーを保持できるウォレットもあり、トランザクションがイーサリアムネットワークに提出されるためにリモートサーバーに行く必要はありません。Ethereum.org は、Ethereum Foundation が運営する優れたリソースで、ウォレットのオプションとその機能のディレクトリが掲載されています。

Cardano上の財布と秘密鍵

Cardanoのウォレットは、多かれ少なかれEthereumのウォレットと同じ役割を果たします。しかし、レイヤーを剥がせば剥がすほど、類似点はすぐに消えていきます。

カルダノは(ビットコインのように)誰が何を所有しているかを追跡するキャッシュレジスター(またはe-UTXO)方式を採用しているため、残高のある口座という概念は存在しないのだ。 もしあなたが人間なら、あなたの旅はニーモニックフレーズ(暗号鍵を言葉で表現する、人間にやさしい方法)から始まります。…


water-buffalo-lido-nation-blockchain

What is Blockchain? - one newcomer’s journey

As a newcomer in the blockchain space, understanding all the terms and how it all fits together can be a challenge. There is a lot of information online, and it doesn’t all point in the same direction! Perseverance is rewarded,…


Project-Catalyst-Funds-5-9-Cardano

Project Catalyst Funds - 5-9

CARDANO FUNDS PART II

In part one we looked at the beginning of Project Catalyst, starting with the trial fund, through to Fund 4. In this part we will dive into details about Fund 5 to Fund 9 which…


Contributors

Stephanie E King

Stephanie is a consultant and educator, bridging the gap between the tech nerds and the rest of us.

Darlington Wleh

Darlington has the brains of an engineer and the heart of a humanitarian. He’s using his skills and experience to present blockchain to the 99%.

ニュース、インサイト、リソースをメールでお届けします。

月例会

毎月最終金曜日に開催されるオープンプランニングミーティングに参加しませんか?最新の情報を紹介したり、次のステップについて話し合ったりします。ご質問やアイデアもお待ちしております。