Nothing came up for

Project Catalyst Funds - Inception thru Fund 4

Lend us your voice!
Audio recordings make content accessible to more people
Record Article
Project_Catalyst_Funds_Lido_Nation

In Fund 6 of Project Catalyst, Lido Nation was funded to work with a group of native Swahili speakers in Kenya. We helped them to learn about Cardano, translate Lido Nation articles into Swahili, and ultimately to write their own original content about Cardano for a Swahili-speaking audience. This article is part of the Swahili-content series, translated into English!

カルダノはプルーフ・オブ・ステーク型のブロックチェーン・プラットフォームで、ピアレビューを受けた研究に基づき、根拠に基づいた手法で開発された最初のものです。Project Catalystは、「最高レベルのコミュニティ・イノベーション」を生み出すことを目的としたCardanoの一連の実験である。Project Catalystの資金調達ラウンドは、約12週間ごとに行われる。その中で、課題を通じて時間的に整理された問題を解決することを目的としたピアプロポーザルに資金を提供するキャンペーンを打ち出している。各資金調達ラウンドでは、コミュニティのメンバーは、用意された課題のいずれかに提案を行うことができます。

参加者に資金を提供しない試行キャンペーンもあり、それを「ファンド・ワン」と呼んでいます。この投票サイクルは、一般市民と一緒に行われましたが、「本当の」資金は提供されませんでした。ファンド・ワンの前には、IOGの社内メンバーのみが参加するファンド0がありました。Fund Oneの後、本当の資金が追加されたFund 2があり、そして今、私が書いているように、Fund 9の始まりです。これは、Project Catalystが始まってから2年目のことである。 Project Catalystに参加すると、多くのインセンティブを得ることができます。投票者報酬、プロポーザルアドバイザー報酬、プロポーザル報酬などです。

今日まで1000以上のプロジェクトが資金提供され、3200万ドル以上が資金提供に費やされた。これらの資金は全額ではなく、少しずつ(毎月)、ADAで支払われます。プロジェクトの提案は、キャンペーンと呼ばれるさまざまなカテゴリーで提出され、各キャンペーンには課題があります。各キャンペーンには、それぞれ別の資金が用意されています。キャンペーンカテゴリ以外にも、各基金にはコミュニティを動かすいくつかの包括的なテーマがあります。ここでは、過去のファンドのテーマと成果をご紹介します。

ファンド2

ファンド2は、分散型民主主義の実験であり、私たちのコミュニティがいかに優れているか、そして分散型の意思決定がいかに強力なものであるかを示しました。ファンド2は、カルダノの改善に焦点を当てたコミュニティ主導のプロジェクトに250,000ドルを割り当てました。Fund 2は信じられないほどの創造性と強力な提案を生み出しました。 このファンドでは、12のプロジェクトに資金が提供されました。プロジェクト・カタリストは、セキュリティ侵害を防ぐために、8000ADAという投票資格を維持した。2号ファンドでは、価格の安定性を確保するための方法を考案した。

(1) https://coinmarketcap.com/ で、10月21日15:00 UTC (2020-10-21T15:00+00:00) = 0.107$ / ADA を示すADA/USD価格を測定する。

(2)報酬配分日において。当選した提案に付与されるADAの金額を、(1)で算出したUSDの金額と同額になるように調整します。

##ファンド3

Fund3では、3つのチャレンジが行われました。デベロッパーエコシステムチャレンジ、DAppクリエーションチャレンジ、コミュニティチョイスチャレンジです。Fund 3では、コミュニティメンバーが将来のCardano開発に関する提案を提出し、Catalystの「オンチェーン」投票プロセスを通じて、どの提案に資金を提供するかを決定することができました。Fund 3では、Cardanoの普及を促進するためのコミュニティの提案に50万ドルの資金が提供されました。このファンドでは、21のプロジェクトに資金が提供され、さらに2つのコミュニティプロジェクトチャレンジが行われた。Fund 3では、アフリカのための食品トレーサビリティソリューションと、開発者のためのアフリカンブロックチェーンセンターがあった。 自分たちの提案が採用されると、希望通りの金額を受け取ることができた。

[プロポーザルID=3415,3430]。

ファンド4

Fund 4は、開発者がCardanoの上に構築することを容易にするソリューションにインセンティブを与えることに焦点を当てました。ファンド4イノベーションフェーズの開始。2020年2月16日。Fund 4にはいくつかの基本的な柱があり、それらは以下の通りです。開発者エコシステム、提案者アウトリーチチャレンジ、DAppsと統合チャレンジ、分散型意思決定チャレンジ、地域コミュニティ中心チャレンジなどです。Fund 4の投票は、モバイルアプリで行われました。Fund 4以降に投票登録した場合は、投票ラウンドをまたいでも登録は有効です。Fund 4では、合計51のプロジェクトに資金が提供され、5つのコミュニティプロジェクト、あなたはcanchallenges、結果は以下のリンクで確認することができます。https://forum.cardano.org/t/project-catalyst-fund-4-official-results-56-projects-funded/66188 .Fund4で資金提供されたプロジェクトのうち、やはりアフリカの問題解決を目的としたプロジェクトの例をいくつか紹介します。

Local Centers in West Africa Quickview

$4,000 Received
$4,000 Requested

Solution: Obtain Cardano Foundation funding to register Hubs, and to enable access to the Foundation's oversight and resources.

Fund: Fund 4 Challenge: F4: Local Community Centers
completed Awarded 8% of the fund.
0 (1)

Cardano Adoption in D.R. of Congo Quickview

$3,000 Received
$3,000 Requested

Solution: 開発者と政策立案者のオンボーディングのために、ソリューションデザインのためのローカルブロックチェーンハブを作成する。

Fund: Fund 4 Challenge: F4: Local Community Centers
completed Awarded 6% of the fund.
0 (1)

West Africa Catalyst Onboarding Quickview

$6,000 Requested

Solution: プロジェクト・カタリストの目標に貢献するW/アフリカ人を惹きつけ、参加させるための多様なメンバーシップ・スキームを導入する。

Fund: Fund 4 Challenge: F4: Catalyst Value Onboarding
funded Awarded 12% of the fund.
0 (1)

West Africa Proposer Outreach Quickview

$6,000 Received
$6,000 Requested

Solution: ゲストスピーカー、プロジェクト提案、インタビュー、ライブQ&A、2x1時間のウェビナーワークショップによる2日間のバーチャルイベント(フランス語・英語)

Fund: Fund 4 Challenge: F4: Proposer Outreach
completed Awarded 12% of the fund.
0 (1)

カルダノはアフリカへの展開に力を入れており、アフリカとリンクしている提案には資金調達のチャンスがあることがわかります。 皆さんは、これから始まるファンドに、提案者として、有権者として、あるいはコミュニティ・アドバイザーとして参加することができます。次回は、ファンド5〜8の結果についてご紹介します。

このような記事をメールで受け取る

Related Insights

Boats, Manga, & the Metaverse:

Project Catalyst Mentorship:

Project Catalyst Funds - 5-9

The Nervous Man’s Guide to Becoming a P.A.

No comments yet…

avatar
You can use Markdown

Join our pool!

Unmatched Support

We provide phone and email support for all of our delegates. We understand that many of our community members are not tech or crypto nerds. You expect the same level of service and support you get from Reggie down at the bank or Saiid, your nephew or friend at the office that won't stop talking about Bitcoin.

We host weekly meetups (currently online due to Covid).Visit our connect page for all the ways you can reach us. page for all the ways you can reach us.

Best in class servers

Our servers are run and managed by professionals whose only job is to manage and run servers 24/7 365/6 days a year.

We run our Cardano nodes on the same servers powering other services you've come to rely on everyday, like Google and Pokemon Go.

What this means for you is that our servers are always online and available to process transactions, earning you and the causes we support the optimal amount of $$$$. Visit our pool page for more technical details.

#4% for community development and investment

Of all the rewards that come in, we keep 4% annually. All 4% goes towards charities you pick, paying LIDO nation community members like yourself to write code and content for the site, and grants for local community educational projects.

See our financials page for full records of our spending, more details, and breakdowns.

An Amazing Community

When you delegate and join LIDO Nation, you get to participate in creating a space for people to interact, meet, learn, and teach each other. You get to be part of the engine that works to make every voice heard with equal importance.

LIDO Nation is an idea. Delegate, take it and lets make something great!

EP1: 'd' Parameter
0:00
/
~1:00
1x